【毎日音読チャレンジ23日目】中国語表現300例 3对人致辞 Aお礼やお詫びの言葉 A1~A2 【12/22】#32/100

本日2017年12月22日は冬至。日本ではかぼちゃを食べたり、ゆず湯につかって無病息災を祈りますが、台湾を含む南方では冬至に「汤圆 tāngyuán」というお団子スープを、北方ではギョウザを食べます。

 

さて、本日から「对人致辞(式辞などフォーマルな場で読まれたり交わされるあいさつ文、大人になったら言えないといけない部類のあいさつ?)」に入ります。

 

まずは災害見舞いへの感謝のご挨拶から。

A-1

 

次がいきなり株式総会での閉会の辞(?)。総会屋の妨害もなく無事に終わってよかった、警察のご協力感謝という内容。

A-2

<気になった言葉>

「総会屋」という独特な日本語がひと言「小股东」で片付けられていたのに軽くショックを覚えました。この「小」の一文字に「少数保有」であること以外に、「小人(器の小さな人間)」の「小」のような「軽蔑、さげすみ」の意味も加えられているとしたらそれこそものすごい圧縮でお見事としか言えないです。

◎股东 gǔdōng 株主

この記事を書いた人

みどり

みどり

中国語発音矯正士 中国語学習サポーター 中国語通訳案内士

音読大好き。
台湾で16年間中国語を学びました。
語学教材CDの音声吹き込みのバイト経験あり。
湘南のすみっこのほうに住んでいます

詳しいプロフィールはこちら