プロフィール

2022年近影

熊澤みどり 中国語発音指導士(井田塾第1期生) 

1971年生まれ。神奈川県出身。高校卒業後、父の旧友の導きを得て台湾へ中国語を学ぶために留学。そのまま現地の台湾師範大学国文系に進学したが、言葉のハンディや受け入れがたい文化の違いなどで大苦戦。大学卒業後も日本は就職氷河期で行き場がないだろうという消極的理由でそのまま学生ビザで台湾残留を選択。

でもこのタイミングで出身大学に外国人への中国語教育を専門とする大学院(国立台湾師範大学華語文教学研究所)が開設され、喜んで受験、そして合格。中国語の言語学、音声学、第二外国語としての語学習得過程などを学ぶ。在学中は中国語教育の名門、台湾師範大学国語中心(中国語語学センター)に通う日本人学生を対象にして発音の指導や中国語習得における障害などを研究。

学生時代は語学教師や語学教材の編集・録音、経済紙の翻訳でのなどいろんなアルバイトを経験。なんだかんだで今の夫と出会い、台湾で結婚、出産を経て2006年に日本へ帰国。現在、湘南の隅っこのほうでひっそり生息中。

中国語に関しては一番最初に習った先生がとても厳しかったおかげで規範的な発音を身につけることができたと思っています。台湾訛りを取りたい方、逆に台湾大好きで台湾っぽい中国語発音や言い回しを身に着けたい方どちらも大歓迎します!

台湾の大学や大学院で苦労している学生さんやご結婚やお仕事で台湾で暮らしている方たちのご相談もお受けします。

「中国語は発音と声調の基礎ができていれば8割方マスターしたと言ってもいい」という先生もいるくらい、中国語は「音とリズム」が大事なポイントになります。ブログでは中国語の発音習得についても発信していきます。