カテゴリーアーカイブ: 雑感

【気づき】be動詞最強説

クレマチス2018

こんにちは。中国語発音講師のmidoriです。

今日は中国語ではなくて英語のお話です(^▽^;)

お気に入りのEテレ番組の一つに「エイエイGO!」という英語の語学講座があります。中学生または中学程度の英語力のある人という感じですが、監修をしている高山芳樹先生の解説がとてもわかりやすいので息子と毎週録画してそれぞれのペースで観ています。

かれこれ視聴をはじめて今年で4年目に入りますが、昨日一人で朝食をとりながらぼんやり見ていたのですが、高山先生がサラ―――っと放ったひと言にゾクゾクっとしました。

 

「be動詞はplayなどの動詞とは違って、お助けマン「do」を使わなくても自分で移動して疑問文を作ることができる特殊なパワーを持つ動詞なんですね。」

 

そっか、自分で動けちゃうbe動詞ってすごいんだ!目から鱗が落ちた瞬間でした。

 

これまで私の中では一般動詞の方が扱いが「高級」?でした。疑問文を作る上で助動詞の「do」を使ってあげないといけない(しかも三人称単数なら「does」、過去形ならば「did」)確かによく考えれば単に手がかかる奴だったんだわ~~

 

これに対し、be動詞は疑問文にする時は自分で先頭に移動する。なんて自立したいい子なの!しかも主語の人称や単数複数によって変身もできちゃう。芸が多い!外国語で覚える方としては切り替えができなくてつまづきの石だったのだけれど、英語ってものすごく論理的にできている。

 

息子の英語の先生はbe動詞は徹底的に「ある・いる・です・ます・なる」と教えてくれているのですが、この「存在」をパワーの源にもっているbe動詞ってやはり最強だって昨日の放送を見て改めて心を揺さぶられました。

 

 

さかいりょうへいさんの個展を見てきました

さかいりょうへい個展04

お気に入りのハード系パン屋さんBoulangerie Yamashita のカフェスペースで開催しているさかいりょうへいさんの個展「あしもとに咲いている花」を見に行ってきました。

先月お店を訪れた時に個展のお知らせ用のハガキがレジの横に置いてあったのを見て作品に一目ぼれしてしまいました。だって小1のころまでの私の頭の中の世界はまさにこんな感じだったから!

 

 

作品のほとんどは小さなものが多いのですが、とっても細かく描かれていて観ながらついつい「かわいい~」を連発してしまうほどでした。幼少期に慣れ親しんだ葉祥明さんの画風にも少し似ている感じもするけれど、さかいさんのほうが一枚の絵の中に盛り込む対象物が多くてタッチが細かいかもしれません。

さかいりょうへい個展02

 

さかいりょうへい個展03

 

ステキな作品ばかりで自由になるお金がもっとあれば一つくらい作品を購入したいくらいでしたが、ポストカードで我慢しました…

ポストカード

お店のオーナーのFB投稿によると、絵を観るなら午後遅めの時間の方がゆったり観られるようです。確かに今日はお昼ごろ言ったのでカフェで食事をしているお客さんが気になってあまりゆっくり鑑賞できませんでした。

 

個展は今月5日までです。最終日はご本人も在廊予定だそうです。私もあと1回くらい観に行きたいなぁと思っています。GWに湘南すみっこ地方にいらっしゃる予定がある方がいましたら、ぜひお立ち寄り下さい。美味しいパンと飲み物、素朴なであるけれど統一感があってどこを切り取っても絵になるお店のインテリア、そしてそこで働く人々の調和がとれている素敵なお店です。

 

さかいりょうへい個展 「あしもとに咲いている花」 4/10(火)~5/5(土) in Boulangerie Yamashita open10:00~close17:00

住所:神奈川県中郡二宮町二宮1330 定休日:日・月

 

 

 

新緑の箱根彫刻の森美術館へ行ってきました

彫刻の森01

こんにちは。中国語発音講師のmidoriです。

本日は箱根の彫刻の森美術館まで行ってきました。

実は中国語だけでは飽き足らず?、観光英語もやりたくて「箱根コミュニティカレッジ」なるものに今年度申し込みました。

今日はその第1回目の講座で、午前中に彫刻の森美術館に行って学芸員さんのお話を30分ほど聞き、自由行動。午後からは美術館の近くの箱根社会教育センターというところで

英語の座学という流れでした。

 

箱根は標高が高いのでまだ八重桜の花が少し残っていました。山藤が山のところどころに咲いているのがきれいでした。ツツジはまだ2分咲き程度。

 

箱根の八重桜

 

彫刻の森美術館は中学1年生の学校遠足に行って以来で30何年ぶり。当時は広い敷地が気持ちよかったことと遊具が面白かったことくらいしか印象になかったのですが、ロダンやヘンリー・ムーアなどの巨匠の作品がどーんと展示されていて迫力満点。自然と調和している屋外展示って開放的で本当に素晴らしいと思いました。

 

 

中でも今回感銘を受けたのはこの塔。見た感じなんだかいまいちパッとしない作品のように思えましたが...

 

塔01

 

中に入ってびっくり。おびただしい量のステンドグラスの美しさに圧倒されました!

塔02

 

ステンドグラス

 

外から差し込む光で本当に美しい色彩を楽しませて頂きました。

塔03

 

この塔の螺旋階段を昇り降りをしたら情けないことに足がちょっとつり気味になってしまいました。

すぐ近くに足湯があったのでしばらく浸かっていると、隣にすわったおばさまの口から中国語が聞こえてきたので思わず中国語で「你们是从哪里来的?(どちらからいらしたのですか?)」と尋ねると、上海から娘さん夫婦と旅行に来たとのことでした。私が中国語ができると知るとこのおばさまと娘さんが沢山お話をしてくれました。

「日本は清潔で気持ちがいいね~日本に家を一軒買って住みたいくらいだけど高くて買えないわね」とか「想像してたよりも英語が通じない。自分たちは日本語がわからないのでとても不便。」とか「日本人は高齢者も結構働いていてびっくり。」などなど中国人ならではの視点でした。私の方からは「上海では屋台で物を買ってもQRコード決済が当たり前になっているとテレビで見たけど凄く進んでいるんですね」と聞いてみたら、案の定日本はどこへ行っても現金決済でめんどくさいとの回答でした。

最後に足湯の案内係の方に記念に写真を撮ってもらいました。

足湯

おばさま、終始ご機嫌でとっても気さくでした。それにしても男性陣は二人とも寡黙なのが笑えました。言葉が通じるとこんな風に交流が広がって楽しいですよ。中国語だけでなく、英語でも気軽にお話できるようになりたいのでこの1年頑張るつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日記】WordPress かっこいいブログテーマって有料なんですね…

チューリップ01

日記というよりは「与太話」です…

ブログを書くならWordPressということでものくろ師匠のサポートを受けてこの「湘南すみっこ暮らし」というブログを立ち上げたのですが、

始めて8か月も経つと、同じWordPressを使っていてもなんだかすんごく機能的でかっこいいページ構え(?)の人も大勢いらっしゃることに気づきました。

(続きを読む…)

【書評】 「『好き』と『ネット』を接続すると、あなたに『お金』が降ってくる」立花岳志

立花さんの本

本日仕事帰りに駅ビルの書店で立花岳志さんの新刊『「好き」とネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』をゲットしました。

正直この手の本は沢山読んでいるけれど、わざわざ買ってまで読もうと思ったのは精神科医の樺沢紫苑先生がその書評で「すでに情報発信をしている人は、二度、三度。いや、暗記するくらい読んだ方がいいかもしれない。」とまで言っていたから。

(続きを読む…)

「自信は自分との約束を守った量のこと」なんだって!

ミニ葉ボタン

中国語学習サポートについての無料相談はこちらから

「自信は自分との約束を守った量のこと」

今朝、FBを眺めていたら流れてきたブログ仲間の投稿の文中で発見しました。

そうか~そうだったんだ!と妙に納得。

 

自分との約束、それってつまり「自分が立てた目標」のことかな?

 

だとしたら私が40半ば過ぎても自分に自信が持てないのは、目標を達成してないからなんだと腹落ちしました。

 

達成不可能な目標ばかり立ててるのもいけないのかなぁ…ww

斉藤由貴の「卒業」という曲の2番の歌詞に「守れそうにない約束はしないほうがいい ごめんね」っていうのがあるけど自分に対してそんなことしてるのってなんかツライなぁ。

とにかく、この先を生きていく上での大きなヒントを頂きました。

2018年はニコさんのブログを読んで、「小さく叶えて大きく育てる」を意識しようと年初に思ったばかりでしたが、この方針がますます私には合っていることを確信しました。ブログ仲間のシェアのおかげです。有難いです!

 

中国語学習サポートについての無料相談はこちらから

自分でビジネスをするということ

白梅

「中国語を人に教えたいなぁ」と思って活動を始めましたが、田舎に住んでいるせいか周囲には「お金を払ってでも中国語勉強したい!」と本気で思っている人はほぼ皆無です。

そういう環境にいると「中国語、全然需要ないなぁ」としか思えなくなります。そうなると地理的制約を受けないはずのオンラインでも「中国語やりたい人そんなにいないよね~」とついつい後ろ向きになりがちでした。

が、ある朝ふと料理人だった父の姿を思い出したのです。

考えてみれば父はたとえ店の予約がなくてもきてくれるかもしれないお客のために毎日店を開け、準備をしていたなぁ。お商売、自営業ってこういうことだわ、と。

「今日も夜はお客がゼロだった」と疲れて帰って来る父の方が印象強く記憶に残ってしまったのは、私が「結果」という視点でばかり物事を見ていたからなんだな。

「時がよくても悪くても種を蒔き続ける」ってすごいことだ。

なんちゃってフリーランス生活も早5ヶ月目。何もしなければ、そこに私という「お店」があることは誰にもわからない。発信し続けるってこういうことね。うん。

社会科便覧に載っていた地球人のメッセージも広い宇宙のどこかにそのメッセージを受け取って反応してくれるのを待ってるんだもんな。案外既に多くの地球外生命体がそのメッセージを受け取っているかもしれないけど、だからと言って相手が興味を示してコンタクトを取って来るとは限らないもんね。
https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:PPlaqueLarge.png

 

中国語学習サポートについての無料相談はこちらから

久々に行った句会で特選獲りました! 【12/11】#20/100 

ツタ

先週の土曜日に久しぶりに句会に参加しました。2017年は1月に参加して以来なので1年近くご無沙汰してしまいました。

句会と聞くと、皆さん一様に「へぇぇ!」というような反応をされるのですが、私が参加している句会は初心者でも私のような不勉強な者も歓迎してくださるとてもカジュアルな句会です。(そうでなければ怖くて行かれません!)

(続きを読む…)

不安のもとは行動できていないから【12/6】

operacityのツリー

今朝はどういうわけか3時にパチッと目が覚めてしましました。

そして覚醒と同時に「このままだと稼げないヤツになってしまう不安」が怒涛のように押し寄せてきました。

あー、まただ。しかもよりによってこんな朝っぱらから!

こうなるともう寝付けません。布団の上でもんどりうって出るのはため息ばかり。悪い未来しか思い描けません。

(続きを読む…)

しんさいニート~“ボクが心を病んだからといって、世界は何も変わらない”

紅葉

「しんさいニート」というコミックエッセイを知っていますか?

私は今朝(11/30)のNHK「おはよう日本」という番組の中でたまたま見て知りました。

カトーコーキさんという37歳の男性が作者で、かつ主人公のコミックエッセイです。

この本には東日本大震災で家も仕事も失い、再出発につまづいてしまう主人公の日常が描かれています。

こちらを読むと詳しいことが簡潔にまとめてあります。

(続きを読む…)