動画撮影に四苦八苦した話

先日、ある行動宣言をしました。

それは今週中にブログに自分で撮影した動画をアップするというもの。

実は今、得意の中国語を飯のタネにしていけないかと色々画策しているところです。それにはまず世間に「私が中国語の使い手であること」を認知していただかねばなりません。

で、とにかく何か中国語を喋っている姿を撮ってみようということでやってみたのがこちら

10秒にも満たないサンプル動画ですが、フェイスブックにアップしたところ思いのほか反応がありました。なかでも「カッコイイ!」というコメントは素直にうれしかったです。発音矯正を売りにしていきたいと思っているので、見た人に憧れられるというのはとても重要な要素だと思っています。

 

ただ、実際に撮ってみると課題が続出。

まず横向きに撮ると目線をどこに合わせれば相手を見て話しているように撮れるのかがわからない点。

スマホの画面をじっと見て撮るとなんだかあさっての方向を見て話しているような印象。スマホを縦方向にして撮れば問題ないのに。youtubeに投稿することを考えると横向きで撮影するのが鉄則だというけれど皆さんどうしているの~~⁈

次に室内の照明。夜に室内で撮ったので蛍光灯の光が邪魔。昼間の自然光で撮っていないのがど素人然としててよくないです。

それから音声。スマホの収音機能だけでは音が小さ過ぎて語学を売りにしていくのには致命的。で、amazonで購入したナカバヤシのスマホ用マイクをつけてみたら難なく解決!非常に明瞭で音量も十分。

手を焼いたのは動画を撮りなおそうとするとスマホが「空き容量が足りない」と反抗メッセージを何度も発すること。

使っていないアプリやアルバムにある写真を片っ端から削除しては再起動しているのですが、それでも足りないと表示され、昨日はこの空き容量問題で一日がつぶれました。

色々検索したけれど最終的にここで問題解決しました。こちらは削除したつもりでいた画像がiOS8以降だと完全に削除されるまで30日間の猶予があるそうで。。。

完全に削除するにはアルバムの中の「最近削除された項目」というのをタップして、もう一回「削除」しないとデータは残ったままでメモリ容量を食ったまんまということになります。つまりPCやメールソフトのごみ箱にごみが入ったまんまと同じ状態ですね。

そんなわけでまだまだ本番動画は撮れていません。当面奮闘が続きそうです。