格安SIM移行奮闘記その1

今月11日にソフトバンクの2年縛りが終わって契約更新月に入りました。ようやくiPhone 6sの分割も終わって「晴れて私も格安SIM移行だ!」とはりきっていたのですが、なぜか動けない…

動けない理由

実は昨年末に自宅のネット速度改善のためにADSLからソフトバンクAIRへの乗換を決めたのですが、いざAIRの装置を設置してみたら我が家の場合はADSLよりも更に通信速度が遅いという非常に残念な結果に終わりました。

幸いものが届いてから8日以内に連絡すれば解約できるので金銭的なダメージはありませんでした。が、何かを変えようと思っていろいろ動いたのに、望む結果が得られなかったことに対しての精神的なダメージが大きかったのか、なかなか別の行動を起こすエネルギーが湧いてきませんでした。なんだかんだ「決めごと」をするにはエネルギーが必要なんですね。

ソフトバンクからiiJ mioへの移行手順

とにかく手順がわかりにくくて、何度もネットで調べました。家電量販店の格安SIMのカウンターに行けば開通手続きは全部店員さんがやってくれるんだけど、自分でやれれば費用をその分抑えられると聞いていたので頑張ってみることに。

大体の手順としては
1. SIMロック解除(my Softbankでできる)
2. 移行したい格安SIM業者(私の場合はiiJ mio)のパッケージをAmazonで買う
3. NMPを予約する(これは電話でないとダメ。予約完了後15日以内に移行手続きしないと再度取得しないとダメ)
4. 必要なSIMカードを申込む
5. SIMカードが届いたら自分で挿す

ネットで調べていてまず意味不明なのが、「格安SIM業者のパッケージ入手」というもの。いきなりSIMカードは入手できません。パッケージには利用申込みに必要なエントリーコードを買うという風に理解すればよいのかな?Amazonで売ってるのが一番安いようなのでAmazonでiiJ mioのパッケージを注文しました。

これを買わないとSIMカードを買えないというまさかの二段構え。

さぁ、翌日早速パッケージが届きました。開通手続きに必要なものがパッケージに載っています。

  • 利用する端末
  • メールアドレス
  • ネット環境とパソコン
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • NMP予約番号

パッケージに書いてあるURLを入力して申込画面に入りましたが、この時に上記のものが全て必要です。

一番最後にあるMNPの予約なんてすぐできるのかと思いきや…

日曜日の午後だったからなのか、ソフトバンクのオペレーターに電話が全然つながらない!三回チャレンジしましたが、この日はもう受付時間内につながることはありませんでした。

ああ、人がせっかくやる気になったのにこういうことがあると私はいとも簡単にヤル気が削がれてしまいます。世の中きびしいなぁ⁈

つづく