のどの痛みにはコーラが効く?

秋も徐々に深まり、日ごとに朝の空気が冷えてきているのを感じます。そんな中ご多分に漏れず、のどを痛めてしまいました。

おそらくは口を開けて寝ていたことが原因だろうと思います。月曜の朝、起きたらのどがひどく腫れていました。のどの痛みにはマヌカハニーだとかプロポリスがよいとか聞くけどあいにく今わが家にはそんな高級なものはなく、この日はとりあえず普通のはちみつをなめてみたり、うがい薬でうがいをしてみたりして様子を見ました。

加湿器は苦手なのでとにかくのどの粘膜を乾燥させないようこまめに水分を取りました。

が、翌朝も痛みは続いており、腫れも収まる気配がありません。のどが痛いと食事も飲み込むのがツラく、美味しく感じられないのでますます気分がブルーになっていきました。

夕方、外出の帰り道、ふと大学時代の講師に「風邪を引いたらコーラを飲む」というちょっと変わり者の先生がいたことを思い出しました。コカ・コーラはもともと薬から生まれたなんていう話もあるし、ちょうどのども乾いていたのでコンビニでコーラを買って帰りました。

晩御飯を食べる前にまずコップに少しついで飲みました。のどの粘膜にとって基本的に冷たいものはよくないらしいけれど、腫れているのどに冷たいコーラのシュワシュワが心地よい!食事中にも少しずつ飲んだところ、食事を終えるころには感覚にしてなんと痛みが半減していました!!

実は以前何度かこのコーラの「薬効」を試したことがあるのですが、効いたためしはなく、こんなことは今回が初めてです。

なんで今回効いたのかは定かではありませんが、思わぬことでブログのネタができたのはラッキーでした(^^)/

もう一つ。就寝時ののどの乾燥対策ですが、加湿器が苦手なので(正確に言うと加湿器の手入れ・管理が苦手というか面倒なので)私はよく医療用の紙ばんそうこう(サージカルテープ)で口をミッフィーのように「ばってん」に貼って寝ます。(注:モデルのなめこは都合によりマスキングテープを貼っています)

ミッフィー貼り

 

単純なばってん貼りだと隙間から口呼吸してしまうので、昨日は「ユニオンジャック貼り」にしました。(下の写真参照)朝まで剥がれずにイケました!

ユニオンジャック貼り

 

ここまで記事を書いて思ったのですが、今晩から私もサージカルテープではなくマステで十分ではないかと思いました。「カワイイ!」と感激してついつい買ってしまい持て余しているマステの新たな有用な使い道になれば占めたものです!

ちょっとだけ中国語

のどが痛い:

簡体字:喉咙痛 hóulóng tòng

繁体字:喉嚨痛 hóulóng tòng

「痛い」についてですが、台湾は大体「痛tòng」を使いますね。中国だと「疼téng」を使うことも多いようです。

この記事を書いた人

みどり

みどり

中国語発音矯正士 中国語学習サポーター 中国語通訳案内士

音読大好き。
台湾で16年間中国語を学びました。
語学教材CDの音声吹き込みのバイト経験あり。
湘南のすみっこのほうに住んでいます

詳しいプロフィールはこちら