セブンイレブンのかき氷

 

雨ばかり続いて8月らしくない陽気の関東地方でしたが、先週末からじわじわと暑さが回復してまいりました。そんな時にはやはりかき氷が食べたくなります。天然かき氷も人気みたいですね。でもどこもすごい行列、しかもお値段も高い。で、今回チョイスしたのはセブンイレブンの「ロイヤルティーラテ氷」。

ロイヤルティーラテ氷

セブンは今夏、スイーツかき氷シリーズを展開しています。食感はどれもサクサク柔らかという感じで従来のかき氷のイメージを覆してくれます。昨今流行りの台湾かき氷とかを意識しているんですかね。アイスクリームと氷を混ぜて薄く削っているんでしょうか、舌触りは滑かなんだけど、氷のシャリシャリ感もすこーし感じます。

今回のロイヤルティーラテ氷、まず商品ネーミングが気になります。なんで素直に「ロイヤルミルクティー氷」にしなかったんだろう…

ふたを開けるとこんな風。真ん中はバニラアイスで回りがミルクティー味氷。なんか昔よく売ってたコーヒーフロート氷みたい。

かき氷中身

お味の方ですが、かなり甘いです!特に上にかかっているトロ~としている茶色いミルクティーソースが激甘。この下にサクサクの氷があるので混ぜながら食べるといい感じです。このソース部分が甘いのでバニラアイスの役割がなんだかぼやけてしまっている感じが否めません。わが家の中2男子には好評でしたが、私はやや厳しめで星3つかな。。(5段階評価)

セブンの氷シリーズ、これまでもいちご練乳、抹茶練乳、チョコミント氷、ティラミス氷などを食しました。一番おいしかったのは実は一番ベタないちご練乳。いつまでもいちごと練乳の味が薄まらない感じが秀逸です。抹茶練乳は抹茶が苦すぎて私はだめでした。思わず自宅に合った練乳チューブで追い練乳してしまったほど。。抹茶好きには甘すぎなくてちょうどいいかもしれません。

新鮮だったのは何といってもチョコミント氷。チョコミントのアイスは時々食べるけれどチョコミントの氷って…?という疑問を解決すべく、購入。食べてみるとサクサクとしたやわらかい食感が実によい!そして練乳もいい感じに絡んできてよくぞここまでバランスを追求したもんだとちょっと感動しました。(チョコミントのくせに何故練乳?という声も聞こえてきそうですが、この練乳が実に良い仕事をしてくれていました)

チョコミント氷に関しては「もう一度食べたいな」と思ったのですが、一旦妙に涼しくなった時を境に近隣のセブンでは見かけなくなってしまいました。また売ってほしい商品です。

 

セブンのかき氷シリーズ、いろんな人が書いています。こちらの方のブログがとても詳しいです。